王様ホール

考えたことや感じたことや起こったことを書きます。

コロナ休暇&リモートワーク 後編~お姉ちゃんは割を食う

前編はこちら

リモートワーク最大の敵は「幼児」。
それに比べて、小学生のお姉ちゃんは何と物分かりの良いことか。

私は仕事をしなければならない。
お姉ちゃんは宿題や自学をしなければならない。
幼児は遊んでほしい。

全て満たすのは無理。

お姉ちゃんには申し訳ないが、私の仕事を優先することにした。
日中は、お姉ちゃんに幼児と遊んでもらう。もちろん私も何もしないわけではなく、昼食~15:00までは、遊んだり散歩に行ったりする時間に充てる。
そこから17:00ぐらいまで仕事をする。
こんな時のためにではないが、私は常日頃から事務作業の効率化に励んできたのだ。少ない時間で仕事を完遂する方法を色々実践しているのだ。昼食~15:00まで仕事をしていなくとも罰は当たるまい(と思いたいです)。

では、お姉ちゃんはいつ勉強をするのか。
幼児が寝たあとの、だいたい21:00~22:00である。

本当にお姉ちゃんには申し訳ないが、こうでもしないと回らない。
お姉ちゃんに多大な負担をかけているようだが、日中の運動量が低下しているので、ただでさえ夜寝つきが悪かったのが更に寝つけないため、多少の夜更かしは本人も望むところのようである。
それを真に受けて娘に甘えちゃいけないし、小学生の娘を夜型にするのもいけないとは思うが、やむを得ないのである。

今だけ。
今だけだから。
コロナが収まったら元に戻るから。
……なんかこれ、出世払いと同じくらい不確実で空疎な口約束だな。

んでも来週からここは本当に元に戻るので、それだけは良かったです。
娘も私同様おうち大好き人間なので、「学校行きたくねーw」とか言ってますけども。
最初は「おともだちに会えないのは辛い」って言ってたくせに、今やすっかりおうち生活に慣れちゃったね。良くも悪くも、学校、始まるね。

「お姉ちゃん」は、何かと割を食うポジションである。「お兄ちゃん」のことはよく知らんけど、きっと割を食ってるだろう。私も昔はお姉ちゃんだったので、わかっているつもりだ。
でも妹や弟の立場からすれば「お姉ちゃんばっかりずるい」と思うものなのかもしれない。きっと、どっちも得をしてるしどっちも損をしているものだと思う。ただ、人間、自分以外の立場を本当に理解するのは難しい。他人の芝生は青いし隣の花は赤いのだ。

私も昔はお姉ちゃんだったので、娘には「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」とか絶対に言わないようにしている。「お姉ちゃん」を理由に何かを強いることをしてはいけないと思っている。
それでも、年下である弟に合わせなければならないシチュエーションは多々ある。だから、「弟に合わせてばっかりでずるい」とは言われる。

しょうがないよねー。しょうがないんだよねー。
あんまし「しょうがない」を連呼するのも無責任みたいだし何も考えてなさそうだけど、しょうがないもんはしょうがないじゃんねー。

ぜんぶコロナのせい。
※出た!究極の責任転嫁!